IQサーバーのFFFTP設定方法

今回は「IQサーバーのFFFTP設定」についてです!

 

特に中古ドメインを使う方は必須の設定になってくると思いますから、

 

一緒にやっていきましょう~

IQサーバーのFFFTP設定方法はどうやるの?

 

IQサーバーのFTP欄を開いておこう

まず、FFFTPにIQサーバーの情報を設定していきますので

 

IQサーバーのFTP欄を開いておくといいですね。

 

 

主に上記①~③を入力していくのでそのまま開いておくとわかりやすいですね!

 

FFFTPを開いておこう

では、ここまでできたらFFFTPの設定を早速行います。

 

FFFTPを開きます。

 

新規ホストを選択します。

 

 

こちらを設定していきますが、

先ほどのIQサーバーのFTP設定箇所を参考にします。

 

 

FFFTPは以下を入力しましょう。

 

①自分のわかりやすいホスト名

 

②ホスト名(アドレス)を入力・・・IQサーバーFTP箇所の①ですね

 

③ユーザー名を入力・・・IQサーバーFTP箇所の②です

 

④パスワードを入力・・・IQサーバーFTP箇所の③です

 

⑤ローカルの初期フォルダ・・・空欄でOK

 

⑥ホストの初期フォルダ・・・public_html と入力してください。

 

次に暗号化タブを開きます。

 

FTPSで接続にチェックを入れて

 

他のチェックは外します。

 

ここまでできたらOKボタンを押します。

 

 

これでIQサーバーのFFFTP設定は完了です。

 

やってみると案外かんたんですね!

 

IQサーバーでSSL化(https化)したい方は

 

以下の記事を参考にしてください。

↓  ↓  ↓

→IQサーバーでSSL化する手順こちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ