IQサーバーでhttps化する手順

あーこです^^

 

今回はIP分散サーバーであるIQサーバーで、

 

https化(SSL化)する方法です。

 

IP分散ってホワイトハットではない方や、

 

中古ドメインオーディションさせる方はIP分散したほうがいいです。

 

ここケチりますと、後で一気にペナルティをくらうことがあるからです。

 

一つのドメインで5記事書いて10個のドメイン50記事分を一気に圏外ペナルティにされたら

 

IP分散の月額費用より損失は大きいと思いますね。

 

IQサーバーは月額3500円で10個IP分散できるし、

 

費用対効果は高いと思ってます。

 

ということで早速IQサーバーでhttps化していきます。

IQサーバーでhttps化(SSL化)する

 

 

 

IQサーバーのSSL手続き

IQサーバーに独自ドメインを設定できたら、

 

IQサーバー内でのSSL化手続きを済ませておきます。

画面上部右側にSSL(設定済み)とありますが、

 

このボタンを押していなければ押してIQサーバー側のSSL化を済ませてください。

 

ボタンを押してから数時間ほどでSSL(設定済み)となります。

 

ワードプレスの設定

IQサーバー側でのSSL設定が済みましたら、

 

次はワードプレス側の設定をします。

 

ワードプレスのダッシュボード→設定→一般設定に進んでください。

 

そして以下の画面のようにします。

 

 

中古ドメインを取得した方で、wwwありor wwwなしは要注意です。

 

wwwありの中古ドメインを取得した方は、ワードプレスアドレスとサイトアドレス二箇所に

 

https://www.●●●.comなどとします。

.htaccessリダイレクトコードを追記

 

こちらはエックスサーバーやロリポップの.htaccessリダイレクトコード追記とほとんど同じですが、

 

IQサーバー編でも一応説明します。

 

中古ドメインを使う場合、.htaccessリダイレクトコードの追記作業をしないと、

 

中古ドメインの被リンクは引継ぎされません。なのでこの手続きも必須作業です。

 

FFFTPソフトを使った場合の説明をしていきます。

 

IQサーバーのFTPの箇所を開いておく

各ドメインの所にFTPというデータがあるので開いておきましょう。

 

次にFFFTPを開きます。

 

※IQサーバーをFFFTPにどうやって設定したらいいかわからない、という人は以下も詳しいです

↓  ↓  ↓

→IQサーバーでFFFTP設定する方法

 

 

FFFTPを開いたら新規ホストをクリックします。

※IQサーバーは分散サーバーです。FFFTP設定はドメイン毎に新規ホストを作成する必要があります。

 

すると以下の画面になります。

 

この①~⑥をIQサーバーのFTPの情報から入力して埋めていけばいいだけです。

 

IQサーバーのFTP情報をFFFTPに入力

 

こちらの画面には、以下を入れていきます。

 

①・・・任意のホスト名。自分のわかりやすい名前にします。例:IQサーバー1

 

②ホスト名・・・IQサーバーのFTP情報を開き①のホスト名をFTPの②ホスト名に入れます。

 

③ユーザー名・・・IQサーバーのFTP情報の②ユーザー名をコピーしてFFFTPの③に入れましょう

 

④パスワード・・・こちらのパスワードはIQサーバーFTPの箇所のパスワードを入れます。初期設定されていた

パスワードでもいいですし、自分の好きなパスワードに設定したい場合は

FFFTPに設定する前にIQサーバーのFTP側で先にパスワードを変更しておくといいです。

 

⑤ローカルの初期フォルダ・・・空欄でいいです。

 

⑥ホストの初期フォルダ・・・public_htmlと入力

 

続けて暗号化タブを設定していきます。

 

FTPS(Explicit)で接続にチェックし、他のチェックを外してOKを押します。

 

これでIQサーバーのSSL化に必要なFFFTPの設定は完了です。

 

.htaccessにリダイレクトコードを追記

FFFTPにIQサーバーの情報の設定ができたら、

 

次にFFFTPで.htaccessのリダイレクトコードを追記します。

 

この作業がないと、中古ドメインの被リンクは引き継がれませんので

 

慎重にそして確実に作業していきましょう。

 

FFFTPに接続

設定したホストを反転させ、接続します。

 

次に画面右側の.htacceessファイルを左側へドラッグさせて移動させます。

 

必ず画面左側に移動させてから編集します。

 

間違ってもサーバー側の画面右側を編集しないでください。

 

※あなたが何かしら間違った場合、ワードプレスサイトが壊れてしまうことはよくあります。

すると中古ドメイン代がパーです。自己責任です。

 

 

左側へ移動したら画面左側、自分のPCの.htaccessを編集しましょう。

 

ダブルクリックすることで開けます。

 

 

そうすると、以下のような.htaccessが開けたと思います。

 

ちなみに.htaccessコードはいつも同じではないです。

 

私の例を見て同じコードでない!と慌てる必要はありません。

 

矢印部分に以下のコードを追記してください。

 

 

すると以下のようになると思います。

 

 

追記できましたらファイル→上書き保存します。

 

その後、自分のPC側左画面にある.htaccessを画面右側にドラッグして戻します。

 

ホスト名に同じ名前があります。と聞かれたらOKを押します。

 

これで完了です。

 

この作業まででhttps化(SSL化)は完了です。

 

お疲れさまでした!^^

コメントを残す

サブコンテンツ

私が稼いでいる戦略を無料公開中!



アフィリエイトで大きく稼ぐための
絶対的に必要な戦略を

無料で公開中!

豪華特典も期間限定でプレゼントしています!

↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ